このサイトは、ご利用のブラウザに対応しておりません。

最新版のブラウザをダウンロードしてご覧になるか、対応しているブラウザでご覧下さい。

【推奨ブラウザ】
Internet Explorer 8以上
FireFox17以上
Chrome最新版
Safari5以上

植物成分配合の低刺激・無添加ヘアケアシリーズ

How to シャンプー

知っているようで意外と知らないシャンプー法。より効果を高めるためにも、一度おさらいしてみましょう。

step1.髪はまんべんなく濡らして

本来、毛髪や頭皮の汚れの約7割は、シャンプー前の「予洗」で落ちるものなのです。 だから、まんべんなくしっかり髪をぬらしてよくすすぎ洗いします。 濡らしムラがあると、シャンプーが泡立ちにくくなり、結果的に髪に負担をかけてしまいます。

step2.地肌をマッサージするように

シャンプーを手のひらに伸ばし髪全体になじませよく泡立てます。 ゴシゴシ洗うのではなく、緊張した地肌を「ほぐす」ように、やさしくマッサージするように洗いましょう。 ロングヘアや指通りが悪い場合は、マッサージの後、シャンプーブラシや洗い歯のコームでとき洗いしましょう。

step3.すすぎはしっかり

すすぎが足りないとシャンプー剤が残り、髪の感触を悪くしたり、カユミやフケの原因になります。 たっぷりのお湯でしっかりすすぐこととで、後のトリートメントの効果も高まります。

step4.トリートメントは毛先を中心に

トリートメントはダメージを感じる毛先を中心に、やさしくもみ込むように塗布しましょう。 特にロングヘアの方や髪の多い方はトリートメントを髪につけた後、手グシやコームでとかしながらなじませると、トリートメントの効果がアップしますよ。

モルトベーネグループのご紹介